ポーラ B.Aクリームの効果は?

ポーラのB.Aクリームの効果はなんといってもハリと潤いをもたらしてくれる点です。

 

しかもクリームですから、スキンケアの最後に使うことで美容液やクリーム、乳液の効果を持続させ、ケア全体の効果を高める役割も担っています。

独自処方や美容成分が詰め込まれている

B.Aクリーム口コミ効果成分使い心地

こうした効果を引き出すためにポーラこだわりの美容成分や処方が贅沢に盛り込まれています。

 

これがポーラ B.Aクリームの最大の魅力でもあるのです。

 

フェイスクリームのもともとの役割は肌に適度な脂分を補うことでフタをすることです。

 

年齢肌や乾燥肌は角質層に保湿成分が不足している上に、皮脂の分泌量も不足がちなことで水分を長く留めるのが難しい環境にあります。

 

これではいくら化粧水や美容液で水分と美容成分を補っても十分な効果が期待できず、すぐに蒸発して失われてしまうのです。

 

そこで油分を表皮に補いフタをする形で蒸発を防ぐのがクリームの最大の役割となっているのです。

 

2つの膜で浸透性アップ

ポーラのB.Aクリームではこうした基本的なクリームの役割を一歩推し進めています。

 

そして独自技術の「複合ダブルエマルジョン」を採用しています。

 

複合ダブルエマルジョン

特長・成分 効果
保護膜と浸透膜の二重の層によって成り立っている

美容成分を含む浸透膜が、肌を保護する保護膜に囲まれる形で肌に馴染む
→蒸発を防ぎ、効果を長い時間留めるのを可能

ゴールデンLP(B.Aブランドの看板ともいえる)
レンゲソウ由来のEGクリアエキス、
ヨモギ由来のYACエキス
(天然由来成分)

角質層に浸透
→乾燥・バリア機能、ハリの低下といった問題を改善へと導く

 

B.Aクリーム口コミ効果成分使い心地複合型エマルジョン

クリーム本来のフタをする役割を高めつつ、浸透膜と保護膜を別々にすることで

 

有効成分を角質層の隅々にまで浸透していく高い浸透性も実現しているのです。

 

水分が失われやすいうえに有効成分が浸透しにくいという年齢肌によく見られる悩みをまとめて解消できるポーラならではのこだわりの処方です。

 

更に配合された保湿成分の数々が、この複合ダブルエマルジョンによって効果を最大限に発揮するのがです。

 

また油分の含有量が多いクリームの性質上、使い心地もとても重要なポイントとなってきます。

しっとり伸ばせながらべた付き無し

B.Aクリーム口コミ効果成分使い心地複合型エマルジョン

いくらフタをする効果に優れていてもベタついて不快な感じがするのではよいアイテムとはいえません。

 

このB.Aクリームの特徴は、使うときはコクがあってしっかりと伸ばしながら塗付していくことができる一方

 

肌に塗付するとすぐになじんでベタつきなどの不快感がないことです。

 

肌にしっとりとした潤いをもたらしつつ、保湿成分の効果によってふっくらとしたボリュームやハリももたらされる。

 

ポーラがエイジングケアの最高峰として位置づけているB.Aブランドのアイテムらしい魅力を備えているクリームです。

 

ポーラB.Aクリームの特長のまとめ
・浸透膜と保護膜の2層に分かれた、独自の複合型エマルジョン処方
 →乾燥した肌にも馴染みやすく、蒸発を防いで効果を長時間持続させやすい

 

・独自成分を含む保湿成分を多数配合
 →複合型エマルジョンの効果を発揮するのをサポート

 

・コクがありしっとり伸ばしやすいけど、べたつかない快適な使い心地

 

 

 

ポーラ B.Aクリームに含まれる成分とは

ポーラのB.Aクリームに含まれている成分のメインは保湿成分です。しかしクリームというだけあって油分も含まれているほか、

 

ポーラらしくオリジナル成分にこだわった様々な成分が贅沢に配合されているのが大きな特徴です。

油分のバランスが良くべたつかずに使えるのもメリット

B.Aクリーム口コミ効果成分使い心地

クリームに含まれている油分は多すぎても少なすぎてもよくありません。

 

B.Aクリームでは使うときには肌表面にムラなく塗っていけるコクがあります。

 

しかし肌にすぐに馴染んで一体化するような自然な感触をもたらすバランスのよい配合量になっています。

 

この使い勝手のよさもこのアイテムのポイントになるでしょう。

美容成分のメインは保湿成分

 

この油分に加えて美容成分として保湿成分をメインに配合されているのが特徴です。

 

B.Aクリームの代表的な成分

成分 効果・特徴
ゴールデンLP

・B.Aブランドの多くのアイテムに配合
・稀少価値の高いシルクが原材料
・保湿効果のほか、肌のハリ・ボリュームを改善へと導く優れたエイジングケア効果を発揮

EGクリアエキス
YACエキス

・それぞれレンゲソウ ヨモギと植物由来のエキスを元に作られている
・どちらもポーラのオリジナル成分
・ゴールデンLPをサポートする形で配合

イランイラン
ブラックペッパー
ブラックバニラ

・芳香成分
・スキンケアの仕上げとして、香りがもたらす心身のリラックス効果も含めて選ばれている

 

B.Aクリーム口コミ効果成分使い心地
ゴールデンLPの原材料となるシルクは非常に希少価値の高いものが選ばれています。

 

シルクの主要生産国における生産量のわずか0.0001パーセントを占めるのみ

 

そんな希少なシルクをポーラ独自の製法で抽出することで美容成分として磨きをかけたうえで配合されています。

 

高濃度で配合したことで植物由来のエキスが持つメリットを最大限に発揮することを可能にしています。

 

この3つ成分がメインですが、ほかにもさまざまな美容成分が配合されています。

クリームとしてだけでなく総合的なスキンケアにうってつけ

B.Aクリーム口コミ効果成分使い心地

植物由来が多いのが特徴でマヨラナ葉エキス、イザヨイバラエキス、アケビ茎エキス、アルニカエキス、クララ根エキス、オウレンエキス…

 

こうした成分を贅沢に配合するだけでなく、全体のバランスも意識して配合。

 

クリームとしての役割だけに留まらずスキンケア製品としての総合的な価値を高めています。

 

こうして配合成分も見てもクリームの枠を超えて保湿化粧品として、エイジングケア化粧品として非常に高いポテンシャルを秘めたアイテムであることが窺えるのではないでしょうか。

 

B.Aクリームの成分のまとめ

成分 効果・特徴
ゴールデンLP

・保湿成分
・ハリやボリュームを改善するエイジングケア効果もある

EGクリアエキスとYACエキス ゴールデンLPをサポート

イランイラン
ブラックペッパー
ブラックバニラ 

芳香成分
その他数種の植物由来の美容成分 バランスよく配合し、総合的なエイジングケアに繋げる

ポーラ B.Aクリームの上手な使い方

ポーラのB.Aクリームの使い方は一般的なクリームと比べてそれほど特別なものはありません。

 

だからこそクリームの使い方の基本を踏まえつつ、このアイテムの特徴、メリットを上手に活かせるコツを踏まえておきたいところです。

特長であるコクのあるテクスチャを活かす

使用料はパール1個分くらい

B.Aクリーム口コミ効果成分使い方適量

このB.Aクリームの特徴としてまず挙げられるのがコクのあるテクスチャと肌へのなじみやすさです。

 

ですからあまりたくさんの量を使わず、あくまで適量を踏まえながら使っていくことが大前提です。

 

コクがあるからといって少量だけにしてしまうと十分な効果が得られません。

 

逆に多すぎる量を使いすぎてしまうとせっかく肌にしっかりなじむ効果が損なわれてしまいます。

 

塗付する際にはまず額、両頬、小鼻、顎の5点にそれぞれ乗せますが、それぞれの量はパール1個分ほど。

 

これは肌質によって大きく差が出てくるわけではないので適量の大前提として覚えておくとよいでしょう。

 

円を描くように広げていく

そのうえでそれぞれの場所から全体へと伸ばしながら広げていきます。

 

指で摩擦の刺激を与えないよう注意しながら優しく円を描くように広げていきましょう。

 

顔の内側から外側へと広げていく、といったスキンケア全般でいえる使い方の基本も踏まえておくことも大事です。

 

とくに頬の部分の使い方が重要で、奥の噛み合わせの部分に3本の指を当てたうえで顔の手前から奥にかけてゆっくりと、やはり円を描くようにしてほぐしていきます。

 

B.Aクリームは肌のハリやボリュームを改善する効果も期待できるだけに、頬からフェイスラインにかけての部分もしっかり塗付していくことが大事なのです。

 

頬のたるみやほうれい線が気になる方へのお勧めの使い方

B.Aクリーム口コミ効果成分使い方ほうれい線

ほうれい線の部分に人差し指の側面を密着。

 

その上でこめかみに向かって引き上げながら塗付してみましょう。

 

マッサージするような感覚でリフトアップを意識して行ってみると効果的です。

 

時間をかけて丁寧にケア

そして最後にハンドプレスの用量で手のひらで顔を包みこみます。

 

そうすることで塗付したクリームを肌に密着させてなじんでいくのを促します。

 

じっくりと少し時間をかけて肌を温めるような感覚で行いましょう。

 

クリームを肌になじませるだけでなく、配合されている有効成分をしっかりと浸透させる点でも効果が期待できます。

 

こうした上手な使い方を心がければB.Aクリーム本来のメリットを最大限に引き出しつつ日々のスキンケア・エイジングケアに役立てていくことができるでしょう。

 

他のB.Aアイテムと組み合わせて悩みを改善

B.Aクリーム口コミ効果成分使い方ほうれい線

あとは前後に使用するアイテムとの相性を考えれば完璧です。

 

通常はB.Aミルクの後に使用しますが、目元のトラブルが気になる方はB.Aアイゾーンクリームも加える選択肢もありますし、

 

肌のハリをもう一押しアップさせるB.Aザ・マスクをクリームの後に使う選択肢もあります。

 

こうした前後のアイテムとのバランスも意識して使えばシワやたるみといった年齢肌の悩みにより効果的なアプローチが可能になるはずです。

ポーラ B.Aクリームの口コミにはどんなものがある?

ポーラのB.Aクリームの口コミは保湿とハリの改善効果の2点に多くの声が集まっている傾向が見られます。

 

この2つの効果を求めて使っている人が多いこと、もともとこのアイテムがこの2つの効果を売りにしていることが理由として考えられます。

保湿効果への高評価が多い

B.Aクリーム口コミ効果成分使い心地

それだけにこれらの口コミをチェックすることが製品の評価を判断するうえで非常に重要なポイントになってくるでしょう。

 

まず目に付くのはやはり保湿効果への評価の高さです。

 

「びっくりするくらいしっとりします。このアイテムを使い始める前は化粧水や美容液で一生懸命保湿対策をしてもカサつきが気になっていたのですが、使い始めてからはそんな心配がなくなりました

 

「カサつきが気にならなくなっただけではなくスキンケアの効果もアップしたような感じがします。美容液や化粧水が浸透しやすくなったのではないでしょうか?スキンケアの仕上げとしてだけでなくスキンケア全体の効果を高める効果もあるような気がします」

 

B.Aクリーム口コミ効果成分使い方保湿力

「肌が乾燥する冬に使い始めたのですが、外出しても肌が乾燥して突っ張ってしまうようなことがなくなり快適な環境になりました。これまで化粧水と美容液で補った水分がどれだけ蒸発して失われてしまっていたのか…冬だけでなくオールシーズンで使い続けようと思います」。

 

保湿効果とともにハリの改善効果を評価する声も見られます。

 

「表面のカサつきが改善されるだけじゃなくて内面もしっとりと潤ってボリューム感が出てきた感じがします。保湿成分が効果を発揮しているのでしょうか?さすがB.Aブランドとして発売されているだけあってエイジングケアにもピッタリですね!」

 

「乾燥の影響でしょうか、小じわが気になっていたのですがこのアイテムを使い始めてからかなり改善されて目立たなくなりました。よいアイテムを使うとこんなに違うものなんですね!ちょっと価格は高いですがさすがポーラ!と思いました」。

肌環境によってはしっとりし過ぎる場合も

B.Aクリーム口コミ効果成分使い方保湿力

こうした評価の高さの一方、クリームの宿命ともいえる使い勝手に関するマイナス評価も見られます。

 

「しっとりするのはいいのですが…わたしには少し重い感じです」

 

「乾燥する冬場に使うのはとてもよいのですが…オールシーズンで使うにはわたしにはコクがありすぎる感じです」

 

「少し硬くでコクがありすぎる感じ。その分いかにも肌にフタをして保護してくれる感じがするのですが…もう少し使い心地がよかったら素晴らしいと思います」

 

このように使い勝手・使い心地の面で評価が分かれる部分もあるようです。効果とどちらを重視するかが選ぶ上でのポイントになりそうです。

 

B.Aクリームの口コミのまとめ
良い評価
・どんなに保湿対策してもカサついていたのが、その心配が無くなった
・冬に外出しても乾燥が気にならなくなった
・内側からボリュームが出て、エイジングケアにも効果的

 

いまいちな評価
・しっとりしすぎる
・コクがありすぎる

 

更新履歴